風まかせ、気まかせ


by エムHide

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

初めまして 花の栽培は..
by ミント at 16:07
初めまして 花の栽培は..
by ミント at 16:07
banbang2012さ..
by mhide-mh at 07:27
この場合では、映り込みに..
by banbang2012 at 00:18
banbangさん ..
by mhide-mh at 10:13
いいですね!!! オリ..
by banbang2012 at 07:59

最新の記事

テッセン
at 2017-07-10 12:14
害虫?
at 2017-05-26 16:37
カワトンボ
at 2017-05-25 22:46
何でしょう?
at 2017-05-17 05:36
里山の藤棚
at 2017-05-12 22:03
レンゲツツジ(弥高山)
at 2017-05-12 21:10
庭先にて
at 2017-05-10 20:43
ミニオダマキの変身
at 2017-05-09 15:22
タバコ畑
at 2017-04-29 20:34
庭の花々
at 2017-04-28 20:54

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

カテゴリ

全体
風景 夏
風景 春
風景 秋
風景 冬
自然
山野草
昆虫その他
花 
観察
出来事
イベント
ペット
撮影会
宿題
その他
未分類

ファン

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007年 さようなら!

12月31日

今年もいよいよ残り数時間となった。
昨日から寒波襲来で終日雪が舞う。
今日は夜になって積もりだし、今現在2センチくらいかな?

来る年が、少しでも明るく幸せな年であるよう祈りながら
暗い空から舞い降りる雪をとらえる。

d0029829_12553490.jpg

d0029829_13441744.jpg

d0029829_1346567.jpg

[PR]
by mhide-mh | 2007-12-31 21:37 | Comments(6)

カラスウリ

12月27日

友人から、足守川の河川敷にあったというカラスウリの実をもらった。
レースのような花が見たくてわざわざ採ってきてもらった。

雌雄異株ということだけど、この実を蒔けば雌雄別々の株が育つのかな~?
きゅうりのように、蒔けばその年に花が咲き実がつくのかな~?
どなたか教えてください。

d0029829_104166.jpg

[PR]
by mhide-mh | 2007-12-27 10:05 | Comments(0)

なつかしいな~!昔が!

12月24日

d0029829_22103884.jpg
[PR]
by mhide-mh | 2007-12-24 06:42 | Comments(2)

蜂は偽装工作をせず!

12月20日

離れの二階屋根裏に作っていたスズメバチの巣、数年前に作ったもので表面は触るとボロボロ壊れる。
この度、壁の修理をお願いした職人さんに付根を鋸で挽ききり下ろしてもらった。

径約48センチ、高さ40センチ
d0029829_23214311.jpg


中心の白く見える部分が壁にくっついていたところ
d0029829_23221431.jpg


出入口は径3センチ弱
d0029829_23223727.jpg


壊れた部分から中の構造がみえる。
d0029829_2323188.jpg


近づいてよく見ると、なんとなんと!世界遺産の遺跡のようだ! アーチ型の柱に見える部分は非常に堅くしっかりしていてびくともしない。
材料は何を使っているのだろう? これだけのサイズなら何百匹いや何千匹もの働き蜂が材料を誤魔化さず、手抜きせずに作ったのだ。
このようなマンションなら嵐にも地震にも耐えること間違いなし! 工務店さん 見習って!
d0029829_2323227.jpg

[PR]
by mhide-mh | 2007-12-20 23:49 | Comments(6)

大歩危から祖谷の紅葉をたずねて 追加

12月18日
12月1日 《大歩危から祖谷の紅葉をたずねて》に追加しました。
大歩危から祖谷の紅葉をたずねて
[PR]
by mhide-mh | 2007-12-19 00:08 | Comments(4)

12月13日

本来なら雪の降るこの時季、一昨日 昨日とスモークツリーにふさわしい静かな雨が降った。
雫は何を映しているのだろう? 暗い世相? いいえ!明日への希望と思いたい!

d0029829_2274458.jpg
d0029829_2282040.jpg
d0029829_2284530.jpg


タマスダレにも
d0029829_23019.jpg
d0029829_2303062.jpg
d0029829_2305612.jpg

[PR]
by mhide-mh | 2007-12-14 02:38 | Comments(4)

大歩危から祖谷の紅葉をたずねて

12月18日
今年もいよいよ押しつまってきた。やり残したことは片付けておかないと・・・ 
11月25日の残り 日本三大秘境の一つ祖谷を 今更と思いつつ・・・

かずら橋付近
d0029829_22245759.jpg

d0029829_2224777.jpg


祖谷温泉へ
温泉に下りるケーブルが山肌にしがみつきゆっくり這うように
d0029829_22263543.jpg

d0029829_2227753.jpg

d0029829_22273154.jpg

傾斜42度、延長170メートルの斜面を約5分かけて下りるケーブルの座席は階段状でその一段毎の高いこと
短足の私は目的の座席まで移動できず入口から3段ほどで音をあげてしまった。
d0029829_22275939.jpg

川っぷちの露天風呂は屋根あり囲いありで覗けない!
d0029829_22283936.jpg

見覚えのあるような!
d0029829_23124732.jpg

山の中腹以上は陽があるのに谷底は薄暗く私のカメラは光源不足
d0029829_22293315.jpg

いまは咲き終わった浜木綿
d0029829_22302542.jpg

d0029829_2231233.jpg

見上げるケーブルの軌道
d0029829_22315824.jpg

d0029829_15272589.jpg
帰途道路べりの展望台から
d0029829_23132130.jpg

d0029829_22333594.jpg

d0029829_22341113.jpg

カマキリも夕暮れの紅葉見物?
d0029829_22343950.jpg

豊浜のサービスエリアに帰ったときは日もすっかり暮れて
d0029829_2235413.jpg

瀬戸大橋にさしかかった頃は赤くまんまるい月が海に光を落としながら渡り終えるまで併走してくれた。
かずら橋・深い谷底を覗き込みながら山の中腹を走る道路・祖谷温泉のケーブル いずれもスリル満点!
紅葉も満喫、なによりお天気に恵まれたことを感謝!そして先生にはもっともっと感謝!
 
d0029829_161431.jpg



12月1日
今年もあと一ヶ月となってしまった。
つるべ落としの秋の日 というが、晩秋にさしかかったわが身には一年中がつるべ落としである。

先日(11月25日)ペアーレの課外講座で大歩危から祖谷にかけての撮影会に参加した。
先生の車で、少女(?)・熟女・老婆と総勢4人の珍道中だった。
暑くもなく寒くもなく、雲もなく最高のお出かけ日和だった。 
あとで先生の車が疲れを出さなかったかと気になっている。

この度は、数撮りゃあたるというものではなかった。確かに数だけは撮ったのだが・・・
広角レンズを持たないので迫力ないのが残念

行きがけの車窓から
走る車の中からなのでブレたものばかり
d0029829_86287.jpg

d0029829_871387.jpg

d0029829_87374.jpg


その中でこの一枚は高松自動車道の豊浜SAで休憩したとき海を撮ったが空との境界がはっきりしない
d0029829_8115262.jpg


大歩危川下り
三連休最後の日で、人人人 40分待ちでやっと乗船、四国三郎吉野川だがこの辺りは両岸の山が深く碧い水が美しい渓谷
d0029829_8405892.jpg

d0029829_842394.jpg

d0029829_8431779.jpg

d0029829_8434929.jpg

d0029829_8444055.jpg

d0029829_845188.jpg

d0029829_846369.jpg

d0029829_8531687.jpg

d0029829_8552815.jpg

d0029829_855527.jpg


土讃線 低く見えるが川面からかなり高く急峻な場所に敷設されている
昔の人の知恵と苦労が偲ばれる
d0029829_941645.jpg


つづきはまた
[PR]
by mhide-mh | 2007-12-01 09:16 | Comments(11)